*

2014年6月

審査なしでキャッシングでお金を借りることはできるのか

キャッシングは審査も融資も迅速に対応してくれますし、来店せずともインターネットから申込ができるのもまた便利なところです。

とはいえ、お金を借りるとなると、やはり審査は必要となるものです。

審査なしで急いでお金を用意したい場合は手持ちのクレジットカードの利用も考えてみたいものです。

あらかじめキャッシング枠を用意している場合なら、ATMからすぐにお金を用意することができます。
短期間の利用や小額の利用であればこういった方法でお金を用意するのも良いでしょう。

消費者金融や銀行のカードローンに申込を行う場合はやはり審査は必要です。

お金を貸す側としても、その人に返済能力があるかということはとても大事となりますので、現在の収入や借り入れ状況、過去の延滞などのトラブルがないかなどがチェックされることとなります。

審査は短時間で対応してもらえることが多く、特に問題がなければその日からでも融資を受けられるようになっています。

ブラック融資即日については無審査で借りられるって本当?|ブラック融資即日BS33


コゲ

先日、休みの日は家でゆっくりするつもりだったのに、突然朝から出かけることになった。私は一分一秒でもゆっくり寝ていたいから、夜中の内に着るものなどの準備をしておくことにした。ところがどっこい、しわくちゃの服しかない。私は面倒臭がりながらアイロンを持ってきて、カーペットの上で大雑把にあてることにした。その瞬間カーペットが「じゅわっ」という音を立て、アイロンの形のコゲが出来てしまった。服は無事だった。アイロン台を出すことを面倒臭がると、こうなる。エピレ 顔

面白動画マニア

面白動画な動画、またまた見つけちゃいました(^O^)

今度のは面白いですね。サプライズ系動画です。

東京の結婚式フラッシュモブ

こういう演出って最近流行っているようですね。

 

AS20131215000073_commL.jpg
参照:asahicom.jp/

 

それにしても、ユーチューブの動画って、全く興味がない動画が表示されるのってどうにかならないんでしょうか・・・。

興味のありそうな動画を紹介してくれているのなら良いけど、明らかに目障りなものもたくさんありますよね。

しょうがないのか・・・・。

 

 

 


除毛は女性の身だしなみ、避けられませんね...

肌への負担の掛かる除毛ですが、女性であれば、誰しも、
この「除毛」は避けられない、女性の"身だしなみ"のようなものです。
除毛方法にも、カミソリ、シェーバー、毛抜き、ワックス、テープ、
さまざまなものがありますが、どれにも、共通して言えるのは、
多かれ少なかれ、「肌ダメージ」があるものだと、言うことです。


ただし、除毛する前に、いくつかのポイントに気を付ければ、
どの方法にて除毛する場合にも、確実に、肌への負担は減らせます。


まず、除毛するタイミングについてですが、体の温まっている
お風呂上がりに行うのがベストな方法です。皮膚は十分に温めて、
柔らかくしてからの方が、肌への負担を軽くすることが出来ます★


除毛についてのトラブルはとても多く、埋没毛の悩みや、毛嚢炎などの、
炎症による悩み、黒ずみ、鳥肌のようになるポツポツ、中には、
皮膚科に行かざるを得ない悩みに発展することもありますので、
十分に気を付けながら、除毛してください。




きっかけは大学デビュー。私にはまるゆるふわボブ。

大学に入るまではパーマというものを知らずに、ただ黒い髪を伸ばすだけの垢ぬけないヘアスタイルをしていました。大学に入ってからパーマというものに挑戦してみようと決意し、周りには大好評。それ以来ずっと肩に付くくらいのボブスタイルにしており、周りにもボブが一番似合うと言われます。社会人になってから一度だけロングに挑戦してみたこともありましたが、髪の痛みやケアの大変さから、最終的にやはりボブスタイルに戻りました。ボブといっても様々なスタイルがあって、ストレート内巻き風から、ソバージュに近いくらいのウェーブを掛けたものまで、様々なものに挑戦しているため、まだまだボブのヘアスタイルに飽きることはなさそうです。 さすがにずっとボブスタイルでいると飽きてしまうもので、時々短くすることもありますが、それでもショートまで切ったことがありません。なので結婚して出産してからになるとは思いますが、将来的にはシンプルなショートヘアにチャレンジしてみたいと思っています。 志木の脱毛料金が安いランキング

家計管理の難しさ。

最近、お金の管理法に興味を持って調べています。
というのも、我が家の家計が火の車だからです(汗)



参照:trend-otoku.com/blog2/wp/wp-content/uploads/2013/10/buta_moneybank.png


私は一人暮らし、相方は実家暮らしが長かったので、お金の感覚がまるで違うんですよね。
男子と女子の違いもあるし、そうすると物欲の違いとか、家柄の違いとか、育ってきた環境の違いとか、色々な要因があるので何のせいとは言い切れませんが、違うんですよね。ここまでか!っていうくらい。


日系WOMANの貯金に関する特集がある号は必ずチェックしています。主婦向け雑誌のほうがそういった特集いつもやっている感じで、いいかなぁ・・・と思って覗いてみるんですけど、節約っぷりが半端無くてついていけない。。というわけで、自分にあった方法を探している最中です。


ほっとしたいときにはこんな動画で気分を変えています。
東京の結婚式フラッシュモブ動画